1. TOP
  2. 洗濯バサミで簡単知育玩具!子供は大人が使うものに興味津々!

洗濯バサミで簡単知育玩具!子供は大人が使うものに興味津々!

洗濯物を干していると、「はい!」と言いながらハンガーや洗濯バサミを手渡してくれる娘。

余裕のある朝は、遊びながら笑顔での親子時間を満喫しながらの家事も、とっても大切な楽しいひと時です。

しかし・・・忙しい朝はママにとっては戦争・・・

なかなか笑顔で付き合ってあげることが難しい日もあります。

ですが、子供って大人が使っているものに興味津々!

洗濯物を干す私の足元を、洗濯バサミを持ってウロチョロする日々。

そんな時間をどう乗り越えようか悩んでいる時、見つけちゃいました☆

材料

洗濯バサミ おもちゃ 材料

・洗濯バサミ

一色ではなく、ハッキリとした色が数色セットになっているものがおすすめです。

月齢が進んでから、色遊びが出来るようになります。

新しく購入するのであれば、色と合わせて握った時の硬さも選びましょう。

お子様の月齢に合わせて選んであげると、早い月齢から遊ぶことができます。

・ワイヤーネット

ご自宅で使うスペースによって、適当なサイズを選んでください。

色は好みですが、新しく購入するのであれば、カラーテープの色の映える『白』がおすすめです。

100円均一などでも、色・サイズ、多数選べると思います。

・カラーテープ

洗濯バサミの色と揃えて遊ぶため、お手持ちの洗濯バサミの色に合わせて選んでください。

作り方

ワイヤーネットにテープを巻く

簡単な作業なので、作るところから子供と一緒に楽しむことができます。

ワイヤーネットにランダムにカラーテープを巻きます。

洗濯バサミの色に合わせて、色の場所がランダムになるように巻くことがポイントです。

子供が色を見つけやすいように、洗濯バサミの数より、カラーテープを多めに巻くことをおすすめします。

カラーテープの無い色は、白いカラーテープに油性ペンで色を塗って代用可能です。

(もちろん、全部これでもオッケーです!)

完成☆

作業はこれだけ!

とっても簡単!

遊び方

赤ちゃん 洗濯ばさみ1

小さなころは、色などを気にせず、ハサミをワイヤーに付けたり外したりして遊びましょう。

スムーズにできるようになってきたら、テープの色と合わせて、ハサミを付けたり外したりしましょう。

成長に合わせて、色や数を覚るために大活躍!

そして、指先を使うことが、脳の成長にもとっても良いとのこと☆

ワイヤーにハサミを付けることに慣れてきたら、紐などの不安定なものも取り入れ、ステップアップしたり、アレンジを加えるのもおすすめです!

まとめ

子供って、大好きなキャラクターのおもちゃや、物珍しいものを見ると、泣いてでも欲しがったりしますよね。

子供の可愛さや笑顔見たさに、ついつい同じようなものを買ってしまったり、奮発してプレゼントしてみたりするのですが・・・

結局、長く遊んでくれたり、いつまでも興味を示すものって、子供のために用意したものではなく、大人が日常の中でなんとなく使っているものだったりしますよね。

子供はちょっと難しくて、ちょっと頑張らないとできないことが大好き☆

そして、その習得の速さには驚かされます。

今回ご紹介したおもちゃは、偶然テレビで見かけた、子育てプロデューサー『大野智恵子さん』が紹介していたものです。

これはステキ!ということで、早速作ってみました。

身近にある材料で、安価で簡単に作れて、大人も子供も一緒に使えて楽しめる知育玩具!

みなさんも是非、アレンジを加えてお子様と一緒に作ってみてください☆

\ SNSでシェアしよう! /

育児ママの笑顔をつくる! よくママの注目記事を受け取ろう

ハンドメイド おもちゃ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

育児ママの笑顔をつくる! よくママの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!