1. TOP
  2. 3月イベントまとめ!知らなきゃ損する豆知識【大人のたしなみ】

3月イベントまとめ!知らなきゃ損する豆知識【大人のたしなみ】

 2016/02/24 家族  

卒業式などのお別れも多く、ちょっと寂しいけど、春の訪れを感じる温かい【3月】をまとめて解説!

卒業式・卒園式をはじめ、新生活の準備、会社では年度末を迎えてバタバタしがちな3月です。

女の子は「ひな人形」を飾り、男の子は「ホワイトデー」のプレゼント選び☆

イベント・行事・3月のあれこれを、子どもたちにもちゃんと伝えてあげられるパパとママを目指します♡

そんな大人のたしなみを簡単に、わかりやすく、まとめてご紹介します。

3月のカレンダー行事

子どもたちの学校では学年が変わり、卒業式が行われます。
会社では会計年度替わりや、人事異動が行われ、送別会が行われたりと、出会いと別れの多い季節です。
新生活の準備に忙しい日々を送る人も少なくないでしょう。
そんな3月のおもな行事をわかりやすく簡単にご紹介しましょう☆ 

3日 ひな祭り(桃の節句)

ひな祭り1

女の子の成長を願って祝う「桃の節句」です。

女の子のいる家では、ひな人形を飾って、ひなあられ・ひし餅・白酒を供えてお祝いをします。

食卓にはちらし寿司やはまぐりのお吸い物が並ぶご家庭が多いでしょう♡

ひな人形を飾ることにも、子どもを想う意味があります。

女の子が生まれるとその娘にひな人形を用意して、不幸はその子の身代わりとなって人形に受けてもらい、健やかに成長し、おひなさまのように可愛く、幸せが訪れることを願うようになりました♡

5日ごろ 啓蟄(けいちつ)

啓蟄

寒さが緩み、少しずつ暖かくなるころです。

冬の間冬眠していた虫たちも目を覚まし、地上へはい出し活動を始める季節です。 

14日 ホワイトデー

ホワイトデー

2月14日のバレンタインデーに対応するものとして、日本には贈り物やお祝いをもらったらお返しをする習慣があたことから、日本のお菓子業界から広がったとされるイベントです。

バレンタインデーに女性からプレゼントをもらった人が、お返しとして贈り物をする日とされています。

昔からお返しはクッキー・キャンディー・マシュマロなんて言われていますね♡ 

17日~23日ごろ 春のお彼岸

ぼた餅

春分を挟んだ7日間が春のお彼岸と言われています。

仏壇をキレイにして、ぼた餅を供えるのが一般的。

初日の17日を「彼岸入り」、最後の23日ごろを「彼岸明け」と呼びます。 

20日ごろ 春分(しゅんぶん)

春分の日

昼と夜の長さがほぼ同じになる日!

この日を境に、少しずつ昼が長くなるため、「暑さ寒さも彼岸まで」と言われ、昔は春の訪れを祝う日でもありました。

「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」として「春分の日」が国民の祝日となっています。

春のお彼岸の中日にあたるため、お墓参りに適していますね。

そもそも、お彼岸に祖先の供養をするのは、この時期太陽が真東から昇って真西に沈むことに由来しています。

仏教では祖先のいる極楽が西にあると考えられているため、真西に陽が沈む日が最も極楽に通じやすい日と考えられているためです。

3月のあれこれ

名称

○旧暦名称 弥生(やよい)
○中国の異称 晩春(李春)
○英語 March

誕生石

ターコイズ

アクアマリン

出典元:アクアマリン

アクアマリン(藍玉:らんぎょく):Aquamarine

海のような深い癒しと浄化のパワーをもつ石です。
「海の水」と呼ばれ愛と幸福のお守りとして親しまれています。
エメラルドと同じ緑柱石(りょくちゅうせき)の仲間。
男女の愛情を結びつけ、富と成功を授ける「家庭繁栄の石」としても有名です。
http://www.i-iro.com/birth-stone

コーラル

コーラル(珊瑚:さんご):Coral

コーラル

出典元:コーラル

海は命の源であり、生命を育む母なるエネルギーを持っています。
そんな海から生まれた珊瑚の天然石は、包み込むような浄化作用で、傷ついた心をやさしく癒します。
古来より航海の安全を守るお守りとして愛用されてきた石です。
http://www.i-iro.com/birth-stone

誕生色

その月のイメージや、季節を感じさせてくれる色と色名。
プレゼントや、身に付けるものに取り入れることで、幸運を運んできてくれるかも♡

〇きもの誕生色

 ゆめよいざくら

ゆめよいざくら (夢宵桜) PALE PINK

春おぼろきみの姿もまぼろしの山桜の可憐な色。
桜-それは心躍る春の盛りをいろどる。

○DICデジタルカラーガイド誕生色

桜色

さくらいろ

桜の花のようなうすいピンク。
伝統色名にはこれと似た色に一斤染(いっこんぞめ)という名がある。
紅花一斤で絹一匹を染めた紅染めのうすい色をいう。
襲ねの色目の名称としても古くからある色名。 

誕生花の花言葉

スイートピー

○アイリス…恋のメッセージ、雄弁、軽快、あなたを大切にします、吉報
〇スイートピー…青春の喜び、別離、門出、優しい思い出
〇スミレ…誠実、ひかえめ
〇フリージア…純白、潔白、無邪気
        白:あどけなさ
                  黄:無邪気
                  赤:純潔 

http://hana.ds-comp.com/

 

3月の食材

はっさく

野菜

あしたば・うど・かぶ・からしな・カリフラワー・キャベツ・京菜(水菜)・クレソン・しいたけ・春菊・せり・セロリ・玉ねぎ・菜の花・にら・パセリ・ふきのとう・ブロッコリー・みつば・百合根・わけぎ・わらび(蕨)

果物

オレンジ・キウイ・デコポン・はっさく・マンゴー

さより(細魚)・さわら(鰆)・しらうお(白魚)・しらす(白子)・たい(鯛)・にしん(鰊)・ほうぼう(竹麦魚)・わかさぎ(公魚)

海産物

あおやぎ(青柳)・赤貝・あさり(浅蜊)・イイダコ・ヤリイカ・かき(牡蠣)・数の子・ずわいがに・はまぐり・ひじき・わかめ

その他の食材

たまご

3月の手紙

手紙 ありがとう

寒さも和らぎ、春らしさを感じる今日この頃。
卒業式や新生活の準備、なんだが慌ただしい日も続きますが、
そんな節目も手紙に乗せてあたたかく届けてみてはいかがですか?

改まった手紙

早春の候
春暖の候
浅春の候
春寒ゆるむ候
春の彼岸の頃
三寒四温と申しますが
日増しに春の気配を感じる季節となりました
ひと雨ごとに春らしくなってまいりました
暑さ寒さも彼岸までと申しますが 

親しい間柄

日増しに暖かくなり
桜のつぼみもふくらみ
ゆうべはふきのとうの天ぷらが食卓にのぼりました
すっかり春めいてまいりました 

 

3月といえば?

卒業

卒業

社会人になると、ちょっと忘れがちですが。

学生時代を振り返っても、保育園や幼稚園をはじめ、学校に通うお子さんがいるご家庭ではやっぱり大イベントとなるのは卒業!

自分の卒業式・子どもの卒業式・孫の卒業式、それぞれにたくさんの想いと良さがありますよね♡

世代を超えて、いつまでも変わらず私たちの中に残っていくものでしょう。

ホワイトデー

ホワイトデー2

昔は、バレンタインデーのお返しにはお菓子♡

マシュマロなら「嫌い」・クッキーなら「お友達のままで」・キャンディーなら「好き」!

あ!キャンディー業界が「ホワイトデー」という名前を付けたそうですよ☆

お返しのお菓子にはそんな意味が込められているって聞いて、お返しを待っていた頃がありました。笑

最近ではお返しにお菓子の概念はさほどなく、それぞれに楽しいお返しを、サプライズでビックリなんて話もよく耳にするようになりましたね。

子どものバレンタインのお返し・・どうしよう?なんて悩んでいるママも多いでしょう。

今は、お菓子をはじめ、その女の子の好きなキャラクターの文房具やハンカチなどでお返しをしている子が多いみたいですね。

男の子のママ!

子どもと一緒にお返しを考える時間なんて、そう長くはありませんよー。

「お返しを考える。」そんな気持ちの成長を、子どものそばで温かく見守ってあげたいですね♡ 

ひな祭り

ひな祭り

我が家にも、この時期になると可愛いひな人形が顔を出します♡

ひな人形を飾ることにも、ちゃんとした意味があるそうです。

1つ目は、中国から伝わってきたもので、紙や草で作った人形に自分の身体の悪い部分をなでて、それを人形に移し、それを川に流す。という行事があり、それを日本では木や布で作った人形を子どもの魔除けとする風習となり、人の厄を払うために、人形が重要な役目を果たしてきたという伝え。

2つ目は、平安時代から貴族の子どもたちの間で紙の人形でおままごとをする「ひいな遊び」という遊びが盛んだったことから。

これらが結びついて、けがれを移した人形を川に流す「流しびな」という行事が生まれ、人形作りの技術が発達すると、川に流さず家に飾るようになったと言われています。

今でも、ひな祭りには「流しびな」をする地域がありますね。 

お花見

お花見

お花見といえば桜が満開になる4月というイメージが強いと思いますが、地域によっては満開の桜は3月!という地域も多いようです。

寒い冬もそろそろ終わり、暖かくなってきてお出かけにもピッタリ!

冬の公園はキツかったー・・・

そろそろ、お弁当とレジャーシートを持って、公園に遊びに行きたくなりますね♡ 

春休み

観覧車

子どもの頃は楽しみで仕方なかった春休み!

きっと子どもたちも同じ思いでしょう♡

春休みは他の長期休みと違い、進級の関係か?あまり宿題が出なかったのも子どもながらに嬉しかったことを覚えています。

しかしながら残念なのは・・・大人には春休みが無いということ・・・

子どもたちがお休みなのにパパもママも仕事で、なんてご家庭も多いことでしょう。

ですが、子どもにとっては楽しみで特別な春休み☆

ここはパパとママの頑張りどころ!

お休みの日には特別な思い出をつくりに、子どもと一緒にちょっとステキな思い出をつくりに出かけてみてはいかがですか? 

まとめ

春 公園

3月のあれこれをまとめてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

私たちが子どもの頃は、おじいちゃんおばあちゃんが昔話をしてくれたり、昔からの慣わしを話してくれたりすることもよく見る光景でしたが・・・

最近ではなかなかそんな環境も少なくなってしまいました。

だからこそ、ママやパパが代わって、日本の文化を子どもたちに残してあげられたらいいなーと思いますね♡

年度末であったり、卒業式・卒園式など、お別れと新しい出会いへの準備でバタバタしがちな3月です。

ちょっと忙しいけど、子どもたちが楽しみで仕方のない春休みもあります!

楽しい思い出のたくさんできる3月になるといいですね☆

\ SNSでシェアしよう! /

育児ママの笑顔をつくる! よくママの注目記事を受け取ろう

3月

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

育児ママの笑顔をつくる! よくママの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!