1. TOP
  2. 家族
  3. お米農家・料亭直伝!お米を3倍美味しく味わうプチテクニック!

お米農家・料亭直伝!お米を3倍美味しく味わうプチテクニック!

 2015/08/19 家族  

そろそろ新米が店頭に並ぶ季節になりました。

高くて新鮮なお米じゃなきゃ美味しくないなんてウソ!

どんなお米もほんのひと工夫で、いつもの3倍美味しく味わえちゃうんです♡

今回は先日紹介した、お米の買い方・保存方法に続いて、お米を美味しく炊くためのコツ!

テレビや口コミで話題になった方法に加え、お米農家直伝、旅館や料亭での厨房経験から学んだひと工夫を生かし、実際に試して「これよかったよ!」をご紹介!

忙しいママでも簡単に美味しいお米が炊けちゃうひと工夫を教えちゃいます。

やっぱりお米でしょ!知って得するお米の買い方・保存方法をプチ改善!

お米を研ぐときのコツ

米 ザル

お米は〇〇の中で研ぐ

お米は研いでいる時から水を吸収していきます。

そのため、とぎ汁の中で洗うと糠(ぬか)臭くなってしまうそうです

ボウルや炊飯器の釜の中でお米を洗うと、しっかりと水を切ることができず、底にとぎ汁が残っているまま、水を注ぎ足すことを繰り返してしまうことになります。

しっかりと水を切ることのできる『ザル』などを使うことをオススメします

料亭などでは、流水でお米を研ぐことも多いようです。

ちょっと贅沢ですが、糠臭さが付かないため、お米本来の味が引き立つそうです!

お米を研ぐ回数は?

最近では、精米器の性能がよくなっているため、昔のように手のひらで押し込みながら研ぐ必要はありません。

かえって強くこすり合わせることで、粒が壊れて不揃いになり、炊き上げりの触感が悪くなってしまうこともあります。

5本の指を立てて、20回ほどやさしく底から円を描くように回します。

それを5回程度繰り返せば十分

最後はザルを上げて、30秒ほどしっかりと水を切ったら終了

1回目の洗米が重要!

お米は水分を吸収しやすいため、1回目に注いだ水は、たっぷりの注いだ水の中で2~3周かき混ぜたら、すぐに捨てるようにしましょう。

1回目の洗米にはミネラルウォーターを使うことを提案する専門家の方もいらっしゃるくらいです!

お米を炊くときのコツ

炊飯 米

炊飯器に対して8割がベスト

炊飯器でお米を炊くときは、お米の量を炊飯器の容量の8割程度がベスト

炊飯器のいいところを一番活かせる分量とされています。

5合炊きなら4合!

少なすぎるのもあまりオススメできないみたい。

お米とお水の量は正確に測る

米1合は150グラム、1合に対する水は180ccって、知っていましたか?

(米2合に対して、水360cc)

最近は、お米はお米用の計量カップがあったり、お水は炊飯器の釜の中にメモリがあることで、計量カップを使って正確に測っているご家庭は少ないのではないでしょうか?

ですが、お米に対する水の量って、実はとっても大切!

ちょっと手間だけど・・・しっかり計って炊いてみてください☆

水と一緒に氷を入れてセット

氷を入れて炊くってお話、聞いたことがある方も多いのでは?

水温が低いところから吸収させると、お米はしっかりと水分を吸収して美味しく炊けるそう。

私が実践してみた感想は、お米がしっかりと、固めが好きな方にはオススメ!

氷(1~2粒)は、炊飯器に直接入れてしまうと、分量がずれてしまうきがするので、カップでお水と一緒に計って炊飯器に移す方法をオススメします。

セットしたら放置して水分を吸収させる

季節や温度にもよりますが、お米をセットしたら、30分から1時間程度しっかりと水分を吸収させてから、炊飯器のスイッチを入れるようにします

朝炊く場合には、前夜からつけておいてもいいそうです。

吸収させる時間をつくることで、お米の芯まで水分が行きわたり、炊きあがりのふっくら感が違います♡

これは、氷を入れてセットする場合も同じです。

高火力で一気に炊き上げる

IH炊飯器など、「早炊き・高速モード」がある場合には使ってみてはいかがですか?

これも個人的には、しっかりとした食感を残したい方にオススメ!

柔らかめが好きな方は、じっくりと炊く方が、ふわっと炊き上がる気がします。

お米を釜の中心に集めてセット完了

米 立つ

これはテレビで見て、我が家でも早速取り入れた方法の一つ。

釜の壁に触れる部分のお米を低めに、中心を高めにセットすることで、炊き上がりのお米が立つそうです

そして、もちろん即実践!

どうして立つのか、炊飯器の性能やカラクリまではわかりかねますが・・・

確かに!平らにセットしたときと比べると、お米がツンっと立っているように感じます!

炊き上がった後のコツ

炊き上がり 米

ごはんを混ぜるタイミングは?

炊き上がった直後がベスト!

炊き上がったらすぐに混ぜることで、水分が均一に回ります。

今の最近の炊飯器は、炊き上がり時には蒸らし終わった状態でスイッチが切れます。

そのため、それ以上蒸らす必要はなく、炊き上がったらすぐにフタを開けて混ぜましょう。

美味しいごはんの混ぜ方は?

十字に切るようにしゃもじを入れ、4分の1量ずつ、返すように底から上へとひっくり返します。

余分な水分を飛ばすように、やさしく大きく混ぜることがポイントです!

これを2~3回繰り返します。

こうすることで、余分な水分は飛び、全体の水分が均一で、しゃきっとした食感のごはんになります。

ごはんを美味しく食べるコツあれこれ☆

おにぎり

無洗米は鮮度が落ちにくい

無洗米は、始めから糠(ぬか)が取れているため、白米に比べると精米後の鮮度が落ちにくいそうです。

安いお米を美味しく炊くコツ

・お米1合に対して、2~3滴「にがり」を入れて炊く

ミネラル分を補って美味しくなるそうです。

・お米1合に対して、大さじ1弱のマヨネーズやはちみつを入れて炊く

お米の表面に油膜を貼ってくれるので、ツヤツヤとしたお米に仕上がるそうです。

油も代用できますが、米油・サラダ油がオススメです。

オリーブオイルやごま油は、香りが残ってしまうため、あまりオススメできません。

冷凍するときのコツ

粗熱を取ったら、すぐに急速冷凍!

冷めてから冷凍すると、次食べる時にパサパサとした食感になってしまいます。

冷凍庫の中では、下にアルミホイルやアルミのプレートを敷くなど、急速冷凍を心がけましょう。

余ったご飯も、ふっくらモチモチで食べたいですよね!

温め・解凍するときのコツ

電子レンジを使って、冷えたごはんを温めたり、冷凍したご飯を解凍するときは、あつあつになりすぎないように(温めすぎない)しましょう。

パサパサ感が出てしまうため、少し物足りないくらいのほうが、お米は美味しくいただけます。

新米を炊くときは?

新米を炊くときには、水の量を少なめにするとよい・・・

という話を聞いたことがある方もいますよね。

ですが、お米農家で聞いたお話では、特に水の量を少なくする必要はないそうです。

しかし、新米の場合は、炊飯器の保温モードはあまりオススメできないとのこと。

炊き上がったら保温を切って、別の容器に移すなど、余分な水分をしっかりとばすことがポイントです☆

まとめ

茶碗 白米

家族を想ってのお米選びから調理の時間は、ママにとって毎日欠かせない大切な時間。

毎日の事だからこそ、手間も時間もお金もかけずに、とびっきり美味しいお米を食べてもらいたい!

高くて新鮮なお米は、それだけでもいつもより美味しく味わえるでしょう。

しかし、リーズナブルお米も精米してからちょっと時間が経ってしまったお米も、炊き方をちょっと工夫するだけで、いつもの3倍美味しいお米が炊けちゃうんです。

大好きなパパと子どもたちのために、ここはママの腕の見せ所です☆

ぜひ試してみてください♡

\ SNSでシェアしよう! /

育児ママの笑顔をつくる! よくママの注目記事を受け取ろう

赤ちゃん ごはん

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

育児ママの笑顔をつくる! よくママの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!