1. TOP
  2. あせもの原因は?プレママ&新米ママ必見!悪化してからでは手遅れ?

あせもの原因は?プレママ&新米ママ必見!悪化してからでは手遅れ?

汗をかきやすい季節がやってきました。

そんな季節に赤ちゃんの肌トラブルとしてダントツで多いのが『あせも』!

日本の夏は暑いだけでなく湿度も高いため、汗っかきな赤ちゃんにとってはちょっと過ごしにくい季節。しかし、あせもは夏に限った肌トラブルではなく、冬にも多くみられる症状です。

症状と原因をしっかり理解して、早期発見であせもは自宅でもかんたんにケアできます。

あせもは早期発見が大切な理由とは?

赤ちゃんからのあせものサイン

〇汗をかいたあと、かゆそうにしている

〇汗をかきやすい、くびれ・生えぎわ・背中などに赤いプツプツが出ている

あせもの症状は?

特徴:赤いプツプツ・かゆみ

くびれた部分・頭・首まわり・背中・おむつでむれやすい部分など、汗をかきやすく乾きにくい部分に、同じ大きさの赤い小さなプツプツとした発疹ができた状態が『あせも』です。

また、チクチクとしたかゆみを伴います。

汗をかいたり、患部がこすれることによってかゆみが増すため、自分で手が届くようになると、かきこわしてしまうことで、症状を悪化させてしまうケースも出てきます。

小さな白い水泡の中心が透き通った水晶疹ができる(自然消滅)

うっすら赤みが出て、かゆそうにしている

赤い小さなプツプツ(発疹)が出ている(弱いステロイド外用薬)

肌表面をかきこわしてしまうと、グチュグチュと化膿して、傷みを感じるようになる(医療機関へ!)

かきこわした患部から細菌(黄色ブドウ球菌)が入ってしまうと、「あせものより」や「とびひ(伝染性膿痂疹)」になることがある
あせものより…熱が出たり、リンパ節が腫れることもある
とびひ   …小さな水ぶくれが突然現れ、菌によって増えるため、触った個所から全身に広がる

あせもはなにが原因?

汗腺(汗を出す線)の出口に汗がたまり、炎症おこしてしまうことが原因

人は大量に汗をかくことで、皮膚がふやけて汗の出る穴をふさいでしまいます。

行き場をなくしてしまった汗が皮膚の内側にたまることで、炎症を起こすことが『あせも』の原因です。

びっくりすることに、こんなに小さな体ながら、赤ちゃんの汗腺の数は大人と同じ200万~250万個!そのため、新陳代謝が激しく、体温も高めなうえ、発汗でしか体温調節のできない赤ちゃんは、大人の2~3倍の汗をかきます。

そして、まだ汗腺の出口もしっかりと開ききっていないため、汗がたまりやすく、『あせも』ができやすいと考えられます。

病院へ行く目安は?

部分的に赤い発疹が出る程度のあせもの場合は、自宅でのスキンケアで治すことが基本です。

しかし、あせもの面積が広い場合や、かゆみが強いように感じる時には、早めに皮膚科へ受診するようにしましょう。

非ステロイド・弱いステロイド薬の軟膏の処方が一般的です。

細菌によって化膿してしまった(あせものより・とびひ)場合には、出来るだけ早く受診することをおすすめします。

細菌感染がある場合には、抗菌薬入りのステロイド軟膏、症状のひどい場合には飲み薬を合わせて処方されることもあり、薬を使うことで4日~1週間ほどで症状は落ち着くことが多いようです。

いずれにせよ、可愛いキレイな赤ちゃんの肌に、傷あとなどを残すことのないように、早期発見!早期治療を心がけましょう。

まとめ

赤ちゃん 泣く

あせもは早期発見、早期治療が大切になります。

早くケアをはじめられることで、自宅で簡単に治すことが可能です。

しかし、「あせもできちゃったねー。すぐ治るだろうから、とりあえずこのままでいっか。」と放置しり、乳幼児の場合、寝ている間などに無意識にかき壊してしまったりすることで、悪化させてしまうことが心配です。

あせもは目に見える形で表れても、初期はかゆみを伴わないため、子供が気にし始める前にみつけてケアしてあげることも可能です。

症状が悪化して、熱が出たり痛みを伴う前に、そしてキレイな肌に傷あとを残す前に、早めにケアしてあげられるよう、夏の汗をかきやすい時期はとくに、日々の生活の中で気にかけてあげるようにしましょう。

次は自宅での『あせも対策とケア』について考えたいと思います。

 

合わせて読みたい★

あせもの対処法!ちょっとひと手間ひと工夫で、あせもとバイバイ!

寝汗対策!夏を余裕で乗りきる我が家の必須アイテムとひと工夫

夏を室内で快適に楽しむ☆月齢別に赤ちゃんとの生活を考えよう!

\ SNSでシェアしよう! /

育児ママの笑顔をつくる! よくママの注目記事を受け取ろう

赤ちゃん 発疹

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

育児ママの笑顔をつくる! よくママの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!