1. TOP
  2. 赤ちゃんとの外食!事前チェックとマナーで外食時間を楽しく変える

赤ちゃんとの外食!事前チェックとマナーで外食時間を楽しく変える

外食は、毎日の家事から少し離れ、ママにとって気分転換にもなる素敵な時間。

ですが、小さな子供が一緒の場合、なかなか出産前のようにゆっくりと食事の時間を楽しめないのも現実。

出産前には気にしていた周囲の子連れでの外食マナー。

自分が子連れで外食するようなり、赤ちゃんのお世話に追われ、曖昧になっていませんか?

外食前のチェック

・体調と機嫌
・おむつ交換
・授乳

まず、出かける前には必ず、健康状態のチェックをしましょう。

体調に気になる個所がある場合には、悪化やぐずりの原因になる場合もあるので、無理に外出することはおすすめしません。

赤ちゃん連れでの外出の場合は、まず赤ちゃんのペースを最優先で考えましょう。

また、必ずしも赤ちゃん専用のおむつ交換スペースが確保されているとは限りません。

出発前におむつのチェックもお忘れなく。

離乳の済んでいない赤ちゃんの場合、出発前に授乳を済ませておきましょう。

しかし、赤ちゃんの消化器系は未熟で、授乳直後の車やカートでの移動は吐き出しの原因になる場合もあります。

赤ちゃんとのお出かけは、時間通りには進まないことが多いことをふまえて、時間には余裕を持った計画を立てましょう。

お店の選び方

・乳児が入店できるかを確認する
・家族連れが比較的多いお店を選ぶ
・座敷や個室のあるお店を選ぶ
・事前予約が可能な場合は、予約を利用する

まず、乳児での入店が可能であることが最低条件です。

最近では、小さいお子様や子供連れ歓迎、とされるレストランやカフェも増えてきました。

その反面、お店本来の客層や雰囲気が大人向けであったり、メニューが子供に適さない等の理由から、子供連れでの入店を断られてしまう場合もあります。

今は、インターネットなどからお店のホームページや口コミなどの検索も簡単に出来るようになりました。

事前確認のひと手間で、過ごしやすいお店選びが可能です☆

また、事前予約を利用することで、個室の確保や、赤ちゃん連れであることを伝えると、目立たないせきなどを用意してくれたり、子供用の椅子の用意をしてくれたりと、お店側が配慮してくれる場合もあります。

そういった情報を、ママ友との情報交換や、インターネットからチェックしておくことも、気持ちに余裕を持って外食時間を楽しむためにはおすすめです。

ベビーカーでの入店

入店時、ベビーカーは入口またはテーブルの脇に置かせてもらえるか、確認しましょう。

お店によって、ベビーカーごと席まで通してくれる場合もありますが、それが当たり前とは思わず、ベビーカーはたためるようにしておくことがマナーです。

外食中の授乳

・授乳施設の事前確認
・個室の授乳室以外での授乳には授乳ケープが便利

自宅で授乳を済ませてくることが前提です。

しかし、まだ幼い赤ちゃんの場合、授乳の時間が定まらないうえに、授乳の間隔が短いため、外出中に再度授乳のタイミングが来てしまうことをふまえて準備をしましょう。

大きなショッピングモール等には、個室の授乳室がある場合も多く、ママたちにはとっても助かります。

しかし、独立した飲食店の場合、授乳室があることは少なく、公共の場での授乳になってしまうことも少なくありません。

そんな場合は、授乳ケープやタオルを使用しましょう。

人目が少ないからといって、目隠しを使用せずに直接授乳することは、公共の場ではマナー違反です。

赤ちゃんへの授乳は仕方のないことです。

ですが、たとえ目隠しを使用していたとしても、見ていてあまり気持ちの良いものではないと感じている方もいることを理解して、周りへの配慮も忘れずに。

外食中のおむつ交換

おむつ交換は、ベビールームやトイレ内の交換スペースを利用しましょう。

驚くことに、テーブル脇でおむつ交換をしている方を見かけたことがありました。

しかし、食事スペースでのおむつ交換は、マナー違反です。

人目が少ないから、ちょっとのおしっこだから大丈夫。とは考えないでください。

また、交換したおむつについた汚物はトイレに流すことがマナーです。

そした、交換したおむつは袋に入れておむつ専用のごみ箱へ。

おむつ専用のごみ箱の用意がない場合は、自宅に持ち帰って処分しましょう。

まとめ

外食 マナー

自宅での食事は、自由に楽しく、家族みんなが笑顔であれば、それぞれのご家庭のルールで楽しい食卓が一番だと思います。

しかし、外食の場合には、周囲にたくさんの考え方のお客様がいることを理解し、それが当たり前とは考えず、最低限のマナーは守りましょう。

外食自体は、とても楽しい時間のはずです。

レストラン選びから、赤ちゃんの生活リズムを考慮したスケジューリングと、周囲の方への配慮とマナーで、みんなが楽しい時間を過ごせるはずです☆

赤ちゃんとの外食を楽しい時間にするための、お店選びとひと工夫

\ SNSでシェアしよう! /

育児ママの笑顔をつくる! よくママの注目記事を受け取ろう

外食 マナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

育児ママの笑顔をつくる! よくママの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!